終了いたしました

今週末に神保町で開催されると活版TOKYOにてワークショップで参加いたします。
初めての方でも作れる糸綴じのノートです。

玉しきという紙を2色の麻糸で綴じてノートを作ります。
表紙は革みたいな紙やクラシックな雰囲気の紙などを色々組み合わせて好みの1冊に仕上げていきます。
完成後オリジナルのスタンプやマーブル紙などで装飾します。
革紐をつけた紙のしおりもおまけで作ります。

開催日時 2016年7月3日
11:00~ / 14:00~ 各回とも満席になりました
(1時間~1時間半位)
開催会場 神保町三井ビルディング2F
各回定員6名

ご予約は reliure@sis.petit.cc(内田)まで 
ご希望時間 お名前 ご連絡先電話番号 参加人数をお知らせください。
先着順となります。

Img_b27a6a7fe8a02141aa8c3d30e836b6a9

終了しました  2016年5月21日(土)22日(日)

岡山県倉敷市で開催されるフィールドオブクラフト倉敷11に、
ワークショップで参加します。

プログラムは2つ準備しています。
小学校高学年以上向けの組み合わせノート(1000円)
小さい子でも親子で作れるかばんノート(500円)
もちろん大人1人でもご参加可能です。
5月21日(土)22日(土)10時11時13時14時15時の1日5回開催です。
時間は30分~60分、混雑が見込まれる際は当日予約を受け付けますので、
当日直接声をおかけください。

フィールドオブクラフト倉敷11
5月21日(土)22日(日)10:00~17:00 ワークショップ10:00~12:00/13:00~16:00
倉敷市芸文館前広場 雨天決行

紅綴堂は個人名で出展しています
W-5(芝生広場 ワークショップテント内)内田由紀子・門川智子・宮田明美

終了しました 2015年12月16日 革表紙の手帳を作る

革表紙の手帳をつくる
12月16日(水) 10:30ー12:30/14:00-16:00(同内容)
各回定員6名
受講料 3500円(税抜)
材料費 2000円(税抜)
講師 内田由紀子(ルリユール工房講師)
持ち物 はさみ、カッター、筆記用具
場所 西武池袋本店別館9階 池袋コミュニティカレッジ ルリユール工房
申し込み 池袋コミュニティカレッジHP (Click!) 


針と麻糸で紙を綴じて、しっかりした革の表紙の手帳をつくります。真鍮の金具でとめるシンプルな手帳です。1年が終わった後、表紙を再利用して翌年の手帳にすることもできる構造になっています。
道具としては針とカッターに目打ちがあればつくることができる簡単な製本で、家でもう一度つくることも可能です。
中身はシンプルなマンスリーと無地の手帳になります。マンスリーが要らない方は無地の紙にかえられます。
スケッチ帳や旅行記としても活用いただけると思います。
革やアクセントの模様紙を何種類かご用意していますので、ぜひ自分だけの美しい手帳を作ってください。
初めての方にぜひ体験していただきたいプログラムです。
Img_064fd88f756a53e33238ac2f8b5052a3